フォーンな我が家のウイペット達 OUR FAWNY WHIPPETS

アメリカから来た父犬たくや亡き後、チャンピオン犬しろ&たま兄妹のショーと訓練チャレンジ、そして0歳児ともたんの楽しい日常です。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

帰ってきました

ボストンから帰ってきました。
たくやはとても良い子で傷もほとんど治っていました。ボストンではCelticsの優勝パレードにまきこまれ大変でしたが町中緑。平日にも関わらずひるからものすごい人出でびっくりしました。
スポンサーサイト

| ボストン | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

第二の故郷ボストン My forever hometown Boston

来週からボストンに行ってきます。

1993年の1月父がボストンで亡くなりました。
1992年の6月に肝臓移植を受け、あの喜びから悲しみのどん底の6か月には未だに苦しめられますが、実はその頃の事だけあまり記憶にありません。

亡くなった日暗闇の部屋で溢れる涙を永遠に舐めていたあきらの事は昨日のように覚えています。

それでも父も生前そうであったように家族皆がボストンが大好きで父をチャールズ川に散骨しました。もう、17回忌です。

チャールズ川

昨年は同じ場所にあきらの骨を送りました。その時にちょうどウイペットがおじいさんと散歩していてチャールズ川を父とあきらと散歩した事思い出しました。写真はその時のボストンのウイペットです。


| ボストン | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。