フォーンな我が家のウイペット達 OUR FAWNY WHIPPETS

アメリカから来た父犬たくや亡き後、チャンピオン犬しろ&たま兄妹のショーと訓練チャレンジ、そして0歳児ともたんの楽しい日常です。

<< 2008-05- | ARCHIVE-SELECT | 2008-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

たくやの怪我(3) Takuya’s hurt

今日は駄目でした。
帰宅したら靴下脱いでました..。ちょっと反省気味のたくやでした。
スポンサーサイト

| Merci Isle Royal Visitor (たくや) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

たくや怪我 

怪我したたくやの追加写真です。


TakuyaFootInsured2

| Merci Isle Royal Visitor (たくや) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

たくやのけが Takuya is hurt

なんと、昨日帰宅するとカーペットにドロっとした血

たくやをみるとなんと足から出血…。とりあえず止血をと思いしっかり押さえながら何だ????どうした??

出血は右足足の指と指の間。少し腫れていてドロドロした出血と血と一緒に出るゴミのような黒い塊も気になり早速汗かきながら獣医さんへ。

結果、原因はよくわからないものの膿んでいるとの事。消毒液と抗生物質を頂き帰宅。念のためエリザベスカラー購入。

っが、忘れてた、ウイペットがいかに素晴らしい犬ということを。

翌日(今日の事)人間不在時間は約8時間、帰宅すると朝舐めないように履かせた靴下はそのまま。エリザベスカラーはいらなかった。

たくやあ、本当にいい子だね。

080610TakuyaFootInjured

| Merci Isle Royal Visitor (たくや) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ゴーファー My first horse Gopher

今でも乗馬が大好きで時々乗りますがボストンでは馬がいました。
といっても市内では飼えないので車で30分の郊外。Rowleyという小さな町です。
馬の名前はGopher。モーガンホースで、栗毛の素直で賢い男の子でした。
BritishとWesternの両方ができる子でしたがなにせ飼い主が下手なBritishしかできないのでもっぱらGopherには乗馬を教えてもらった思いが強いです。
あまり良い写真がないのですがまずは後ろ姿で…。

Gopher

| 馬好き | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

古都ボストン Historical City of Boston

ボストンはアメリカのマサチューセッツ州の州都で東海岸に位置し人口58万人の都市です。古い建物を残しているためその町並みはとても美しいです。町の真ん中には州庁舎とボストンコモン(公園)がありその公園からまっすぐのびるCommonwealth Avenueはレンガ造りの住居が立ち並び並行するNewbury Streetはショップ、そしてBoylston Streetはボストンマラソンのゴールで有名です。

コモンからCommonwealth Avenueを歩いて20~30分のところにはボストンレッドソックスの本拠地フェンウエイパークがあります。このすぐ側に住んでいたのでゲームのある日は大渋滞で中々車を駐車場から出すことすらできず大変でしたがボストンっ子達の野球好きにはしょうがないです。

写真はCommonwealth Avenueでとったものです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9C%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3

ボストン庭の犬の置物

| | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

第二の故郷ボストン My forever hometown Boston

来週からボストンに行ってきます。

1993年の1月父がボストンで亡くなりました。
1992年の6月に肝臓移植を受け、あの喜びから悲しみのどん底の6か月には未だに苦しめられますが、実はその頃の事だけあまり記憶にありません。

亡くなった日暗闇の部屋で溢れる涙を永遠に舐めていたあきらの事は昨日のように覚えています。

それでも父も生前そうであったように家族皆がボストンが大好きで父をチャールズ川に散骨しました。もう、17回忌です。

チャールズ川

昨年は同じ場所にあきらの骨を送りました。その時にちょうどウイペットがおじいさんと散歩していてチャールズ川を父とあきらと散歩した事思い出しました。写真はその時のボストンのウイペットです。


| ボストン | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

勇敢なあきらと安楽死 My brave Arca and putting loved one to sleep

チョロとチビは実はタイの知り合いから頂いたシャム猫です。ホンモノ!!でも来たときは栄養失調でひどい皮膚病にかかっていて獣医の名医井上先生いなければ死んでいたと思います。

チョロもチビも人懐っこいのは普通のシャムと同じでもアップルヘッドと呼ばれるこの子達は頭が大きい。もちろん血統書なんかなかったけど雑種部門でキャットショーにもボストンで出していました。

結局チビは10歳位までしか生きられず最後衰弱しその時担当だったアメリカ人獣医さんの勧めもあり安楽死のつらい選択をしました。でも最後に公園で家族とピクニックをと皆で芝生に座ったとたん放されていた他の犬がいきなりタオルに包まれたチビに向かって走ってきました、、、と同時にあのおとなしいあきらがその犬に向かって大きく吠え犬を追い払いました。

「すごいぞ、あきら!家族を守るなんてお前は立派だ!!」

大人しくて従順なウイペット達。でも家族が大好きだからやる時はやるんです。

| Merci Isle Megalomenia (あきら) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

セントラルパーク Arca in Central Park

1993年の9月から1997年の4月まであきらはニューヨーク、マンハッタンのウエストサイド住んでいました。セントラルパークまで歩いて3分。夢のような散歩コースであったにもかかわらずあまりパークには行きませんでした。..というのもあきらは騒音と人ごみが大嫌い。住んでいた場所はオフィス街の真ん中でとても忙しいところでした。結局あきらは最後までマンハッタンの街は好きではなかったと思います。

散歩はいつも週末、車で20分ほどのニュージャージ州。
その頃はニュージャージといえばジョージワシントンブリッジを渡ったフォートリー。日系スーパー「ヤオハン」があって週末には食材をたくさん買っていました。

ウイペットもあきらのブリーダーさんに紹介してもらった1頭のみがお友達で、結局その方も引っ越しされ楽しかったショーやレースのウイペット三昧の生活もマンハッタンではかなわなくなりました。

| Merci Isle Megalomenia (あきら) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ニューヨークにお引越し Arca the New Yorker

あきら3歳の時チョロ、チビとニューヨークに引越ししました。
あきらも今までは外でトイレができたけど高層ビル52階に住むことに。お手洗いが広かったのでここでトイレをさせるよう訓練開始。
トイレができるまで食事も遊んであげるのもお手洗いの中。2日間程閉じ込めて訓練、、、結果、一日3~4回お手洗いのドアを閉めると1分でトイレできるように!
お留守番も猫たちと仲良く寝室でしてました。ボストンの頃とは違って仕事で超多忙、週末に思いっきり遊んであげるのがやっと。それでもあきらは猫たちと部屋で走ったり遊んだりしてました。

| Merci Isle Megalomenia (あきら) | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

結婚式

先週末、大切な妹の結婚式に出席しました。

場所は愛媛の新居浜。っでブログの書き込みできませんでした。ブログにはウイペットの事だけ書くつもりでしたがあまりにも嬉しかったのでアップします。

結婚式は本当にいいものですね! きれいな妹の振袖姿とちょっと強面、でもとても優しいご主人を見ていると本当に人生っていいな~と思います。ご主人のご家族もとても気さくで飲めや歌えのほぼ半日、少しはしゃぎすぎた自分に反省しながらそのまま松山の道後温泉に。

ホテル八千代に泊まりました。昼の食べすぎでお腹がすいてないのに夕食のお魚がとても美味しくてペロリ、リニューアルしたばかりのお部屋も清潔で温泉もとても気持ちよかったです。商店街で飲んだみかんジュースも本当に美味しかった。愛媛の大ファンになりました。また、行きたい!!

っでたくやはいい子で家族とお留守番でしたが帰宅するなりいつも通り喜びの舞でした。

| 家族 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。