フォーンな我が家のウイペット達 OUR FAWNY WHIPPETS

アメリカから来た父犬たくや亡き後、チャンピオン犬しろ&たま兄妹のショーと訓練チャレンジ、そして0歳児ともたんの楽しい日常です。

<< 2009-05- | ARCHIVE-SELECT | 2009-07- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

中毒だから

1歳1週目 たくやパパ@17.1kg しろっ子@16.4kg たまっ娘@10.8kg

ウイペット、馬、ワイン

に完全に中毒。

夢中が過ぎて、苦しくもう少し嫌いになれたら、どれほど人生楽かと思う。

でも専門家ほどの知識あるわけ無く、あるのはこの抑えられない気持ちと経験のみ。

ただただ大好きで・・・、自分を止められない。

 

愛馬ゴーファーに出会った馬場を2年前久しぶりに訪れた。

その時、ゴーファーは3~4年前に突然の病気で亡くなったと聞いた。

ゴーファーはいないけどどうしても、またその思い出の場所で乗りたくて、

今回、レンタカーを借りて馬場に向かった。

夕方の4人&4頭のレッスンに混ぜてもらい、2時間お相手してもらったマギーちゃん。

P1030069.JPG

楽しかったあ!

 

その時まともなゴーファーの写真が一枚もない話をすると、

帰国してから馬場のオーナークリスから、

17年前ビーチでゴーファーに乗った私の若かりし日の写真が送られてきた。

乗ってる私はヘルメットだけが巨大で変だけど、ゴーファーはとってもハンサムで、

会いたくて、会いたくて、

本当に会いたくて・・・。

Gopher 92 Yuki Beach.jpg

馬は完全に人を認識する。

ゴーファーは私が馬場に行くと

「ブル、ルルン」と言って

喜んだ。

人馬一体というが、下手な私が裸馬で乗れたのは今も昔もゴーファーだけ。

お互い信頼してた。

ウイペットとの関係にも似てるように思われ、 

ウイペット好きはきっと馬たちも好きではないかな~と思う。

私が帰国した後も皆に可愛がってもらったようで

本当に良かった。

Gopher 92 turnout Chrislar.jpg

この、ピンと立った耳が大好きで、

また触りたい。

ゴーファーが亡くなった時、

クリスはたてがみを残したそうで、送ってくれるとの事。

届いたら、

絶対、絶対泣くなあ

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 
 

スポンサーサイト

| 馬好き | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

フロントラインは未経験

1歳1週目 たくやパパ@17.1kg しろっ子@16.3kg たまっ娘@10.8kg

基本的に

ウイペット達にノミやダニは付きにくいように思う。

いや、正確に言うと毛がほとんどないから、付いても見つかるのですぐ駆除される。

だから、2週間に一度程度の普通のシャンプーで、

フロントラインなる薬はやったことない。

我が家のように、ほとんどアスファルトの散歩でたま~の芝生遊びのウイペット達には

必要ないように思う。

 

先週の不在の間、

しろたまを預かって頂いた。

自然一杯の野原があって、しっかり遊ばしてもらったようで、

帰宅後3日目にたまの前脚指と指の間の柔らかい皮膚に

マダニ1匹発見。

お~、3年ぶりくらいか?

早速ティシュで除去、トイレにサヨウナラ。

しろもチェックするが何もない。

子犬の頃から、絶対的にたまのほうが色んな虫がつきやすいように思う。

 

っで、思い出した。

たくやの乳首をマダニと間違え、引きちぎろうとしていた数年前の夜。

たくやが「ヒィ~~」と泣いて・・・、

良く見ると均等にその黒い影は並んでる。

こんな感じでとっても紛らわしい。

090629TakuyaChichi.jpg

どうか気を付けてください。

フロントライン使ってない、ウイペットママたち。

 

こちらは旅の続きで

ボストンに到着し、ホテルの窓から。

こっちもレッドソックス丸見えジャン。

P1020958.JPG

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 
 

| ウイペット | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

誕生日&マンハッタンの動物病院

1歳1週目 たくやパパ@17.0kg しろっ子@16.4kg たまっ娘@10.8kg

Mimicaniさ~ん、早速メッセージありがとう!

たくしろたまも元気にしてま~す。

はい、すっかりリフレッシュして社会復帰困難な状態です、はい・・・。

今日は

なんと、しろたまの1歳の誕生日で~す。

090629ShiroTama.jpg 

獣医さんにお世話になる事も何度かあったけど、 

ここまで大きくなってくれて本当に良かった!

 

っで、今日は

マンハッタンの動物病院のお話です。

渡米2日目にニューヨークでの所要を半分ほど終えたため、

夕方ボストンへ向かうためタクシーで空港へ。

その道中、マンハッタンの62丁目にある足繁く通った懐かしい

"Animal Medical Center"

の前を通ったのでパチリ。

P1020951.JPG

そう、ここは非営利の動物病院です。

マンハッタンでは日本(特に東京)のように

いたるところにある小さな動物病院はあまり見かけません。

その代りこの病院があります。

年間訪れる患者の数は50,000頭、獣医師の数は約90名、

24時間365日営業してます。

もちろん、専門医もおり内科、外科、病理学等あり、

当時あきらと一緒にいたシャム猫チョキの白血病治療に定期的に

会社から急いで帰宅し化学療法のため通ってました。

最初は初診で診察してもらい、

それから白血病とわかるとガンの専門医の先生が担当となりました。

専門知識も深く、とても優しい女性の先生でした。

こんなに立派な病院にも関わらず、治療費は普通の病院と変わりません。

その代わりやはりこの病院も治療費の収入だけでは運営できないので、

寄付を募っています。

設備も整い本当に素晴らしい病院でした。

P1020954.JPG

英語になりますが、Web siteはこちら。

Animal Medical Center

http://www.amcny.org/

また、昨日のブログでご紹介したASPCAのサイトは日本語で簡単な説明ありました。

ASPCA 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%8B%95%E7%89%A9%E8%99%90%E5%BE%85%E9%98%B2%E6%AD%A2%E5%8D%94%E4%BC%9A


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村

 

| | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

マイケル・ジャクソンの死に思う

マイケルが死んだ。 

悲しくて、悲しくて・・・。

彼の歌は青春だった。

切なくて、懐かしくて、亡くなったかと思うと涙が溢れる。

アメリカの田舎の寮に入って、MTVでマイケルを初めて見たとき圧倒された。

日本を離れてる寂しさを忘れる事ができた。

学校のチアリーダーがバスケの応援でスリラーで踊った。

ルームメートがチアリーダーで練習してるのをみて憧れた。

 

強いメッセージを持った歌を歌い、強烈な風貌でも、

マイクを離すとそれはとてもソフトで優しそうな人柄がうかがえた。

頂点に立ち、新しい事を生み出し大勢を魅了するのはいかほどに大変であったか、

毎日の彼の薬の多さと、食事の少なさを聞き

胸が痛む。

きっと、この世での役目を終えたんだろう・・・。

世の平和を願い、動物と子供達を愛し、

勘違いされ、傷ついて、迷って

・・・これって、同じ人間だ。

500億円もの借金が残っているという。

残された彼の3人の子供達の幸せと、

彼の願った世の中の幸せを願い

冥福を祈りたい。

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=SGeZYednWtI

http://www.youtube.com/watch?v=602Kh2JTia8

http://www.youtube.com/watch?v=S5upJ1I_jDY


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村

 

| | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

セントラルパークの動物たち

1歳1週目 たくや@17.0kg しろ@16.3kg たま@10.8kg

ただいまあ!

帰ってきました、本当に癒しの旅でした。

帰宅するとたまがLan cableを破壊していてアップできず、おひさになりすみませ~ん。

っで、ニューヨークの続きでえす!

セントラルパーク、行ってきましたああ。

さて、これ何だかわかりますか?

P1020935.JPG

こんな風に使われます。

P1020937.JPG 

セントラルパークで働く馬車の馬たちの水飲み場なんです。

P1020940.JPG

水入れには 

"Presented to the ASPCA by Mrs. Henry C Russel 1986"

と彫ってあります。

これはラッセルご夫人がASPCAに寄贈した言う意味で

ASPCAは動物保護団体です。

アメリカでは寄付金は税金の控除対象となり、

寄付するのが日本より当たり前のように思います。

どうせ税金で持っていかれるお金であれば自分でその使い道を決めたいとの気持ちが

強いのかなと思います。

一般的には 

保護団体から郵便できた寄付願いのレターと活動内容、返信用封筒が入っていて、

私もとっても小額ですが住んでいた頃小切手を入れ何度か送り返したのを覚えています。

それにしても、セントラルパークはとても美しく気持ちよく歩いている犬達も皆幸せそうで。

P1020942.JPG

こんな立派な公園が近所にあればな~。

P1020941.JPG

あきらと行ったドッグランも場所が思い出せず、

でも簡単な柵に囲まれたこんな芝生広場もありました。

P1020948.1.JPG

東京では立派な芝生のある公園でもよく

「犬を入れるな」

と書いてある事が多く、入れてほしくない場所があるなら、犬を愛する人達のためにも

犬を入れて良い芝生を設けてほしいといつも思い、

以前区長にお願いの手紙を送った事があります。

皆が平等に幸せに癒される場所があるからこそ仲良く楽しい毎日があると信じてます。

P1020945.JPG

 


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村

 

| ウイペット | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

HELLO FROM NEW YORK!

生きてるか?

と、ウチのから携帯メールに連絡ありましたのでひとまずここでアップします。 

一昨日ニューヨークからボストンに移動しました。

古い顔を見て、癒され、元気になってきたようにおもいます。

っが、ここまでくるのがかつて無いほど大変で・・・。

予約していた成田-ニューヨーク便がなんと、記録となる9時間遅れ。

そもそも、

最初に乗った飛行機が不具合まずは飛んでいない機内でしかも成田で食事が始まる。

で下ろされ、代替機材にのせられるも不具合で、

飛行機のなかで整備が永遠に調整。

直んなくて落ちるんじゃないかと思ったけど、

所要のためのこの旅。

とにかく早く出てほしいとまじで祈ってました。

っで、やっとマンハッタンに到着したのは夜9時。

どうしてもニューヨークのパスタがすぐに食べたかったので閉店を恐れ、

なんと走ってPasta Lover@49丁目6~7番街に走る。

そして前菜とミートソース。

P1020907.JPG

真ん中の赤いのはオリーブで、ピーマンのようなのは酢づけのホットペッパー(最高!)。

手前は干しトマト。

こんなに大量で$11.95.

P1020908.JPG

っで、ミートソースは麺がアルデンテをこえてるのが弱点で、

Zagattでは評価よくないけど

この味とボリュームで$10.95はこの20年くせになりっぱなし。

大好きです。

ひとまず月曜日は何もできなかったけどこれで満足。

レストランを出て7番街からタイムススクエアを撮影。

ブロードウエイに行く時間なんかなかったな・・・。

P1020914.JPG

そして翌日、

あ~ニューヨークだ!

P1020923.JPG

これは6番街、52丁目付近。

昔勤めてた会社がパインウエバービルと呼ばれてた右手手前のビルに入ってたので、

6番街の45丁目付近に勤める妹とここまでいつも歩いてた。

妹はけっこう色々と愚痴多く、6番街を歩くと妹の愚痴を思い出し若かりし日を懐かしむ。

私と妹が日本に帰国した後、

その妹の会社はその後ワールドトレードセンターに引越しし、

テロにあい大変だったようだ。

 

今日はとりあえず一番重要な所用をこなす日。

まずは34丁目ヘラルドスクエアへ、地下鉄で。

それにしてもアメリカ人は国旗が好きですね。

P1020926.JPG

最初の用事が終わると今度は腹ごしらえに中華街へ。

P1020927.JPG

最近は中華街がマンハッタンからクイーンズに移りつつあるようで、

911テロ以降寂しくなったように思う。

そしてランチは、もちろんWanton Gardenのワンタンスープ。

P1020930.JPG

こちらもこの量で$4.95.

日本でもこんな美味しいワンタンスープあったらな~。

そしてまた、午後は所要に。

待って待って待たされて、やっと16時ごろ開放され、

ちょっと時間があったのでセントラルパークへ散歩に。

今日は犬ブログでなくなり、ごめんなさい。

セントラルパークの動物たちを今度お伝えします。

たくしろたまも元気にしてるとの事です。

| | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

きっとしばらくお休みします

11か月3週目 たくやパパ@17.0kg しろっ子@16.5kg たまっ娘@10.9kg

別に行きたくて行くわけではないけど、所用あり少し単身渡米します。

旅先でアクセスできればアップします。

希望は、有名犬雑誌のように昔あきらと行ったセントラルパークのドッグランや、

東海岸の犬の生活をレポートしたいけど、

きっと、時間無くて無理で、

どうか想像してください・・・見渡す限り広~い芝生を走るウイペット達を。

どの犬達にも追いつかれない俊足の走りを。

とても素敵で、感動します。

週末最後にアップできればしますが、

アクセス悪ければ、再アップは最悪再来週の中ごろか後半かな。

もう少し時間を頂くかもしれません。

色んな事が目まぐるしく起こり、消化できていないんだと思います。

喜んだり、落ち込んだりで思い悩み、これではいけないと思いながら。

それでも犬達と生きていくことは絶対に変わらないのだけど・・・。

古い友人に会い、翼を休め、

美味しいものと楽しい話題に囲まれて

元気に復活したいと思います。

常に子犬達の幸せと皆さんと皆さんの相棒の幸せを願って。

See you again.

0907022Groupshrink.JPG

 



にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村

| ウイペット子犬 | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

発表します、先週金曜日の感謝のニュースの続きを!!!!

11か月3週目 たくやパパ@17.0kg しろっ子@16.4kg たまっ娘@11.0kg

前置きが長いとウチのにはいわれましたが・・・、

感謝なくしてはお伝えできないんです、この発表

多分、どなたの事かご自身でお分かりになるとおもいますが、

いつも書き込み頂いているコメントや優しいメッセージそしてメールでの応援、

お会いした事がないのはもちろんの事、

私はそれに見合うお返しをなにひとつしていないのに・・・。

これが発表できるのはいつも心の支えとなって頂いた皆さんのおかげです。

本当にありがとうございます

 

感謝の極みにあるのは佐藤ご夫妻。

佐藤ご夫妻は天ちゃんと茶子ちゃん2頭をブリーダーさんから買い取り、

引き取って頂けると。

佐藤ご夫婦はとても優しく、志高い方。

決して手軽ではない費用と時間をかけ2頭にしつけを入れ、

家族の愛情を注いでて下さる。

優しい飼い主様を1年待ち続けた天ちゃんと茶子ちゃん。

「よく頑張って待ったね」

そんな天茶子がとても愛おしく、

佐藤ご夫妻のお申し出を本当にありがたく思う。

天茶子が恩返しに佐藤ご夫妻を幸せに出来たら、どんなに素晴らしいだろうか。

そして、1歳になってからでも、子犬でなくても十分素晴らしい家族になれるという事を、

できるだけたくさんの日本の人達に分かってもらいたい。

「天茶子、わかってるよな、お前たちの役目を!」

たくやの子達なら、それ位の事は間違いなくしてくれるはず。

室内犬が始めてなので一時は我が家に1頭と考えたが、

同い年の3頭の子犬を含めた4頭になる、愛情は常に4分の1。

十分な事はきっとできない。

天茶子は生まれてからこの一年、ずーっと一緒だったよう。

寄り添いながら、クリスマスやお正月の夜は二人で何を考えていたんだろうか・・・。

ま~、そんな事の存在すらしらないと思うけど・・・。

昨日、佐藤さんに天茶子の名でなくお好きな名前を考えて頂くようお願いしたら、

早速ご夫婦で意見を交換され、その候補の名前を教えて頂いた。

とても素敵な名前で。

自分以外の誰かが真剣に天茶子の事を考えてもらっているのは

嬉しくて涙がでる。

実は情けないけど佐藤ご夫人と話をすると、なんだか嬉しくてすぐ泣きそうになる・・・。

きっと佐藤ご夫人はわかってるはず、今にも涙が落ちそうな赤い眼を。

気付かないふり。

本当にかたじけない。

(やはり、ちょっといつでも太平記に影響されてます)

これからも2頭の成長のために何でもしたい。

今週土曜日に引き取り行く予定ですが、応援頂いた皆様に是非紹介させて下さい。

大切な、大切な、大切な、

天です。

すぐ後ろは、これまた

大切な、大切な、大切な、

茶子です。(2009年1月25日撮影)

090125ChakoTen.JPG

天の顔はたくやにそっくり。

そして、体は天の祖父、立派なアーティーの柄と同じ。

美しいブルーブリンドルで、

賢そうで、愛嬌のあるその振る舞いはきっと万人に愛されること間違いない。

そして、こちらは最近の茶子です。(2009年4月18日撮影)

090418Chako.JPG

しろと色違いのレッドフォーン。

その漆黒の瞳と濃いアイラインは驚くほど美しく、

海外では人気の色でも日本ではまだ珍しい。

小さく、おとなしい上に人なつっこく、こんな良い子は他にいるだろうか?

見つめると膝の上でも一生懸命尻尾を振る。

尻尾や手足の先ちょが白いのも、たくやパパとしろ兄と一緒です。

佐藤パパとママが新しい名前決めたら、お知らせします。

これから、佐藤パパとママにお願いして、度々登場をお願いしようと思っており、

できれば我が家でもいつかお預かりできるといいなっと。

末長~く、お見知りおきを

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村

 

| ウイペット子犬 | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

愛する我が子達

11か月3週目 たくやパパ@16.9kg しろっ子@16.5kg たまっ娘@11.0kg

毎日、私、人間1名と犬3頭で散歩に行く。

基本的に大雨の日も、強風の日も、大型台風直撃でも、

その日、犬を残しての外出予定あれば必ず先に散歩に行く。

いわば、外出する事前罪滅ぼしであろうか。

「散歩行くから、留守番我慢しろ

「That's our deal

散歩がお休みの日もある。

週末で、特に雨の日、・・・で勝手にきめる。

みんなも散歩出るのやだよね、と念をおし。

 

散歩に出れば約1時間、近所を歩きまわる。

皆、十分に歩き、楽しみ、喜び、遊んで、

そしてもちろん、・・・排泄する。

帰宅し、皆の足を洗うと共に洗うのはお尻の穴。

泡石鹸を片手にいっぱい盛り、もう片方の手で尻尾をヒョイと上げ、

くるくるっと優しく手で洗い、シャワーで洗い流す。

これはたくやのおしり。

090609TakuyaTail.jpg

順番に、たくやの次はしろ。

これはしろのおしり。

090606ShiroTail

そして、たま。

090609TamaTail.jpg

 もちろん、その後はしっかり手洗いするけど、

お風呂も毎日入らないし、ウオシュレットもない、この子達。

お尻を清潔にしていると肛門まわりの病気も防げる、

っと、随分前多分あきらが我が家に来た時にIvaからきいた事がある。

確かに洗わないと尻尾で隠され風通しもいつもわるそうだし、

不潔だろう、と納得

ただ、洗った後はしっかり洗い流す事。

たくやのお尻の穴が真っ赤に腫れて痒くなったことがある。

お医者様に軟膏を頂きすぐ直ったが、

直接薬を毎日塗られるのは少々恥ずかしいかったようだ。

この習慣はあきらの時からで、ほぼ毎日20年。

人間様の介護でここまでできるかなあ~。

たくしろたま、愛する我が子達

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村

| ウイペット | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

西島先生の分析

11か月3週目 たくやパパ@17.0kg しろっ子@16.4kg たまっ娘@11.2kg

週末西島先生のお宅にお邪魔しあれやこれや犬達の話をした。

なんと興味深い

先生の考えも素晴らしい

わたしって、基本的に犬の話になると止まらない。

いつもIvaとご主人のJeffと一緒に夕食を食べると最低4時間は話っぱなし。

っていうか、それでも時間が足りない。

あ~、明日も会いたいな、といつも消化不良で帰路につく。

今回西島先生には我が家の事で、面白い事を教えて頂いた。

知っての通り、犬達は縦割りで体育会系でとても厳しいルールの中で生きている。

私は以前

私 > ウチの > たくや > しろ >たま

の順と伝えたが、

西島先生によると

西島先生 > たくや > 私 ・ ウチの > たま・しろ

らしく、どうやらたくやは我が家の群れのリーダーらしい。

その証拠に、

散歩でたくやの天敵白テリアに会うと、私が一緒の場合たくやはものすごく威嚇する。

090602TakuyaTrainingDown.jpg090602TakuyaTrainingSit.jpg

(訓練中の良い子のたくや犬) 

でも西島先生の場合はほとんど威嚇しないらしい。

要は、たくやは頼りない私が連れていると天敵にあった時必死で群れを守ってるけど、

西島先生の時は西島先生が上なので守らないとか。

SHO~CK

しかもたまちゃんがたくやにぞっこんなのは

群れとして強いオスにつくようで、なるほどそんなアフリカの猛獣の話を聞いたことがある。

 090602ShiroTrainingDown.jpg

(とっても伏せなしろ)

090602ShiroSit.jpg

っで、しろっこ、

オスとしては稀に見るお人よし、珍獣らしい。

普通のオスはこんなもんじゃないですよ、

しろっこのお人よしが普通と思っては大きな勘違いです、

と言われた。

ウチのオス達は家の中でマーキングをした事が一度もない。

しろはたくやに襲いかかったことはないし。

でも普通はそうではないらしい。

とにかくこれからは人間の順位を上げること。

たまちゃんにも尊敬されるリーダーになれるよう、頑張らねばあ~~。

たまっこお~~。

090602TamaTrainingStay.jpg



にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村

| ウイペットのしつけ | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

事件は現場で起こってるんだ!

11か月3週目 たくやパパ@17.1kg しろっ子@16.3kg たまっ娘@11.1kg

「事件は現場で起こってる

私は年を重ねるごとに崇拝度が高くなる、何事にも現場主義崇拝者。

問題が起こればすぐ駆け付ける。

合わずに、見ずに、話しつくさずに、物事を進めてよい結果になったためしがない。

もちろん犬の事も現場主義は同じ。

でも実は現場主義はとっても面倒で、時間もお金もかかる。

恐ろしく怠け者で

弱い自分を戒めてもっともっと現場の人間になれるよう努力したいと思ってる。

 

土曜日に訓練士の西島先生のお宅をお邪魔した。

預かりもお願いできるとの事、犬達のお部屋の見学をお願いしたら快く了解して頂いた。

ご自宅の中に犬部屋があり、

風通し良く自宅のゴールデン2頭は存在に気付かないほどおとなしくて良い子達。

 歩いて1分の場所には物凄い芝生広場があり、

そこで訓練されるそう。

お忙しい中、それから1時間ほどお話を伺った。

先生の犬に対する考え方は私が信じているものと限りなく近く、納得でとても勉強になる。

そして、何よりたくたましろは西島先生を大好きだ。090605AllBed.jpg

いつも訓練の日、西島先生が来る時間になるとたくやは事前に玄関で座って待つ。

しろたまは見違えるほどよい子になった。

090605ShiroSofa.JPG

昨年、たくやを預けたホテルは病気感染防止のためとかで見学は断られた。

皆が知るとても有名で大きなホテルで、

きっと見学希望者は多いだろうにそのように施設を作れなかったのであろうかと。

何か見せられないものがあるのではないかと思った。

最近は食品でも「国産」とか「xx産」とか透明性を求められている。

これから夏休みの時期。

言葉のないこの子達のために聞いてほしい。

預ける時も、新しい家族を迎える時も、

どんなところで過ごしていますかどこで寝てますか

見学は可能でしょうか


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村

| ウイペットのしつけ | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

素敵な今日

11か月2週目 たくやパパ@17.1kg しろっ子@16.5kg たまっ娘@11.1kg

とってもいいことありました

しろたまの兄弟達の事

嬉しくて・・・嬉しくて・・・

嬉しくて・・・

嬉しくて・・・

泣きそうです。

今日ご報告するのは無理だけど

近々お知らせします。

このおかげで何も手につかず、

考えるのは兄弟達の事

ぼ~っとした時間を過ごしてます

090603Shiro.jpg

ごめんなさい・・・。

他の事は何も思い浮かばず、そのことばかり。

足利高氏もありえなくそっちのけで。

今日は絶対死んで欲しくないただ一人の北条人、

高氏の妻登子の兄、赤橋守時最後の話。

・・・でも集中できない・・・

・・・絶対泣くはずの感動の場面で、兄弟達の顔を思い浮かべる・・・

また会える

また触れる

090603ShiroSleepOverall.jpg

残念ながら今日はとても皆さんにメッセージを送ることできません・・・。

雨について書こうと思ってましたが、

また来週まで待って下さい

090603ShiroSleep.jpg

全く心配が無くなったかといえば、

そうでもないけれど

子犬達が産まれてからの

この一年。

心配で眠りのない夜を幾日も過ごしました。

このサイトを通じで子犬達の事を心配して下さった皆さん全てに

感謝の気持ちでいっぱいです。

今日はわかりにくくて申し訳ありません。

必ず

必ず

ご報告します

皆さんの週末が犬達とラブラブで素晴らしい週末になりますように

ありがとう

ありがとう

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村

 

| ウイペット子犬 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

こんなお鼻

11か月2週目 たくやパパ@17.1kg しろっ子@16.4kg たまっ娘@11.2kg

 嫌いですか?

こんなお鼻。

090603ShiroNose

まだ全部真っ黒でなくて、

ちょっとピンクが残ってる、しろの鼻。

とってもチャーミングで、

大好きです。

兄弟の中では一番ピンクが多かったしろ。

徐々に黒くなってるけど、まだちょっぴりピンクで。

兄弟達も似たお鼻で、

それが気に入ってもらえないと・・・。

 

見栄え悪いですか?

 

こんなお鼻でも清潔で、

頑張って良い子でお留守番できます。 

こんなお鼻で嫌われても、

人間の事大好きです。

こんな鼻でも一応アジア一大きなショーで、

驚きの活躍できました。

 

呼吸するためのお鼻です。

 

お鼻だけで、

どうぞ嫌わないでください。

子犬達、いや世の中の犬達が大切にされ皆幸せになれますように・・・。

090604ShiroOutside.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村

 

 

| ウイペット | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

グルメと人間界

11か月2週目 たくやパパ@17.0kg しろっ子@16.3kg たまっ娘@11.0kg

25年程前。

アラスカンマラミュートが2頭とハスキー5頭 いた。

両親は「うちの大切な子達にはドッグフードなんか使いません」と。

夕方になると大きな鍋にそれぞれささみ2本、

たっぷりごはんにキャベツを入れたスープを煮込んでて、

家中ものすごくいい匂いがした。

「私の夕食これでいい」

実際耐え切れず食べた事は何度ももあったけど、

薄味美味だった。

それがどうだ、今はドッグフードの方が犬にとってはバランスとれて良いと言われてる。

おいしんだろうか。

あのカリカリ。

こちらは試食した事がない。

確かにあきらは一生ユカヌバで晩年まで病気することなかったし、

16歳半ととてもご長寿だった。

ハスキー達はそれほどご長寿だった記憶もない。

 

 

でもやっぱり、我が家の子達に、申し訳ないので時々おやつをあげる。

これがたくしろたまの大好物。

洋犬だからお国にいたらサツマイモなんか見る事もなかったろうに..、不思議。

090602Cheese - コピー.jpg

そして、たくしろたまの飼い主のすきなおやつ、、というかおつまみ。

090602Cheese.jpg

たくしろたまはチーズももちろん大好き。

っで、結構グルメ犬達。

例えば、

ヨーグルトは蜂蜜が少しかかったものの方が大好きで、

一様にチンしないと食のスピード違う。

でも人間用のチーズとか塩辛いものはあまり与えないようにしてる。

人と違って犬達は塩分ほとんど必要でない。

だって、想像してみてほしい、荒野で塩振る狼って

ありえない

っと、ここで

食べてはいけないものの一部リストア~ップッ!!

 

ネギ

 玉ねぎ

チョコレート

消化できずに死ぬらしい。

 

魚の骨

加熱した肉の鶏、豚、牛なのの骨(加熱していないと良いらしが全部は未実証)、

歯をパキンと割るか、のどに刺さって窒息死するらしい。

 

最近では中国産のアメリカで市販されているドッグフードで、

たくさんの犬達がメラミン中毒になり死んだ。

部屋に放置してあった人間の鎮痛剤を一瓶のんで、

亡くなった子の話も聞いたことがある。

 

どうか

どうか

どうか

与えるもの、

わからないなら

ドッグフードだけで幸せです。

(ユカヌバドライ推奨)

090602Takuya.jpg

どうか

どうか

どうか

食べて害になるようなものは

決して手に届く場所に

置かないでください。

090602ShiroTama.jpg

人間の子供と同じ。

剃刀でもリモコンでも薬でも煙草でもマッチでも針でも糸でもペンでも

口に入ればなんでも食べちゃいます。

人間の世界まだなんにもわかんない。

起こってからでは遅いんです。


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村

 

| ウイペット | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

こだわりの好きなもの

11か月2週目 たくやパパ@17.0kg しろっこ@16.3kg たまっ娘@10.9kg

元は同じもの。

さあ犬の気持ちになっって、どっち選ぶ? 

使い古しの噛んでブヨブヨノガムと、新品のガム。

090531DogGum.jpg

絶対的に我が家の子たちは向かって左の気持ち悪い方を取る。

しろたまでふやかしたガム。

いつも、ものすごい争奪戦を展開。

特にたま。

(ガウル~、

グ~、

ウオ、

オオ~、

ウッヒョ~ッ)

.....。

 

怪獣かっ

090601Shiro&Tama.jpg

上になり下になり横になりで、永遠に争う二人。

絶対新しいガムの方がいいだろう...。

っが、新しい方には目もくれず。

争う事、激しくなったので

ブヨブヨ撤収。

 

っで、皆様ご存じ我が家の「太平記」熱。

全13巻(45分x4話x13巻)で、毎週2巻づつ借りて、先週土曜に5巻と6巻借りた。

5巻の最後に北条にやっと狼煙をあげる決意をした、

足利高氏(のちの尊氏)こと足利ウジウジがやっと、

神がかりな楠木正成に続き、

20万の兵力の北条に1万の兵で挑む。

あ~、もっと見たい!!!

さらに7巻と8巻を借りに日曜、再度TSUTAYAへ。

ところが、

ない

ウチのによると先々週から太平記をうちを追いかけながら

借りてる人がいたようで。

その人もうちのノロノロにきっとイライラして7巻から13巻までまとめて借りていたよう。

ガックシッ....。

 「ど~して、追いかけっ子いるならもっと土曜に借りなかったのよおおお」

っと、高氏で夫婦喧嘩。

このお預け状態は

きっとブヨブヨ取り上げの呪いに違いない。

許してたもれ、たましろよ。

 


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村

| ウイペット子犬 | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。