フォーンな我が家のウイペット達 OUR FAWNY WHIPPETS

アメリカから来た父犬たくや亡き後、チャンピオン犬しろ&たま兄妹のショーと訓練チャレンジ、そして0歳児ともたんの楽しい日常です。

<< 2010-02- | ARCHIVE-SELECT | 2010-04- >>

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

たまちゃんのヒートと・・・もうお年なたくやパパ

10歳6か月 たくやパパ@16.8kg

1歳8か月しろっ子@16.7kg たまっ娘@11.2kg そらっち@13.7kg 

やっぱり土曜に引き続き日曜日も

ウチノのはご出勤で

 

怒り沈静のため寒空の下、

桜を求め散歩へ。

同伴は引き続きの人ごみ犬ごみ中での2頭散歩特訓、

しろたま

しかし、4頭散歩と比べると

2頭散歩の労力は約20%程度。

100329ShiroTamaGardenPlace.JPG.jpg

恵比寿ガーデンプレースでをイソイソと買い、

伝道公園、中目黒公園を通り

代官山イルプルの無着色マカロンゲット。

100329IL PLEUT.JPG.jpg

http://www.ilpleut.co.jp/special/macaron/index.html

お店の前にしろたまを繋いで入店し中からしろたまをみると、

良い子でダウンして待ってるではないの

ただ、お店のお姉さんが優しい声をかけると大興奮

ダウンと言う言葉が頭から無くなったご様子

 

そしてその夜、ついに9カ月ぶりのたまちゃんのヒート到来。

2週間位前からたくしろそらが、たまちゃんを追いかけまわしてたしね

やはり、犬たちの嗅覚はすごいんだなと感心

 

たまちゃんはかわいそうな事に

昨日からケージで隔離する時間がふえてるけど、

我が家の3 boys、室内でたまちゃんいないと

とっても平和で静か。

100329Boys1.JPG.jpg

ここ数日たくやは、

たまちゃんに一番ご執心で、首やらお腹やら舐めて

そらがたまと遊ぼうとすると唸って

ちょっとおかしな親父系・・・。

いいとこ見せようとしすぎたのか、首をひねったようで

勝手に自分で頭を上げ

「ひっ」

っと鳴く。

それでも、食欲旺盛、

たまちゃんを追いかけまわしてたので、特にお疲れのご様子。

100329Boys2Yoko.JPG.jpg

輪になる3男子に囲まれ、楽園状態どす

100329Boys3.JPG.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 

スポンサーサイト

| ウイペット子犬 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

築紫楼ランチと目黒川花見

10歳6か月 たくやパパ@16.8kg

1歳7か月しろっ子@16.7kg たまっ娘@11.2kg そらっち@14.1kg 

最近週末、

ウチノは会社にご出勤多く、

昨日もで・・・

こちらはウチノに移された風邪で絶好調ではないけれど、

お天気があまりにも良いので気分転換、

怒りの贅沢ランチを一人決行。

4頭一人で連れ出しご飯を食べることはきっと無理なので、

代表者2名、しろ&たま同伴命じ。

いざ、我が家から徒歩20分位の恵比寿の中華築紫楼。

たくやとは以前何回か来たけど

しろ&たまは初めて。

いつも支配人さんは気持ちよく案内して下さる。

100327TsukushiroShiroTama.JPG.jpg

・・・全然敷物の上に座ってない。

注文。

100327TsukushiroRamen.JPG.jpg

司馬遼太郎の「竜馬が行く」を読みながら

ゆっくりランチ、完食。

100327TsukushiroAnnin.JPG.jpg

時々、恨めしそうなしろたま目線を感じ。

100327TsukushiroShiroEye.JPG.jpg

無視すると、客引きを始める。

100327TsukushiroShiroTamaLookOut.JPG.jpg

入店されるお客様に、撫でてもらったり

「お利口さんですね

と声をかけてもらったり。そりゃ、うれしかろお。

その後は恵比寿から、

山手通りのKOJIMAでガムを買ってやり、

中目黒公園、西郷山公園と菅刈公園をめぐり目黒川へ花見に。

100327ShiroSakuraLookUp.JPG.jpg

木によって4分から8分咲きと

まだ人出も去年のピークまででなく、

それでもしろたまには

100327ShiroSakura.JPG.jpg

100327TamaSakura.JPG.jpg

帰宅すると、

「次は僕たちだよね」

と慌てるたくそら2名。

そりゃそうだ。

たくそらたまの組み合わせでとりあえず獣医さんに行き、

予防注射してもらう。

1時間程のお出かけとなり、たくそらも

ご納得頂けた様子。

一人で4名様

お楽しみ頂けて、何より何より。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 

| ウイペット子犬 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

ソファー好き

10歳6か月 たくやパパ@16.9kg

1歳7か月しろっ子@16.7kg たまっ娘@11.2kg そらっち@14.2kg 

一応、人間のソファーです

100325AllSofa1Yoko.JPG.jpg

別に並べたわけではないんですが

やっぱりみんな一緒が良いようで。

100325AllSofa2.JPG.jpg

人が座っても

やっぱり狭いと気付くまで

限界までくっついて。

100325AllSofa3.JPG.jpg

たまちゃんは

ウチノが片づけ中の洋服の森の中も大好きで、

100325Tama.JPG.jpg

邪魔だといつも怒られるのに

気づけば陣取り熟睡です。

100325TamaSleep.JPG.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 

| ウイペット子犬 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

連休@お台場潮風公園

10歳6か月 たくやパパ@16.8kg

1歳7か月しろっ子@16.7kg たまっ娘@11.2kg そらっち@13.8kg 

きっと人間の子供たちと同じように・・・

我が家のウイペットファミリーも

朝からジャージ姿の人間達から察し

「ブラブラしてるなら、

どっか連れってってくださいなああ」

っと責めるような目線攻撃っで・・・。

 行ってきました、お台場潮風公園。

超、大喜びな子犬3頭立て。

100321KoinuShiokazeWalkway.JPG.jpg

Gメンは古すぎかっ・・・?。

お台場と言えばレインボーブリッジ封鎖の

踊る大捜査線?

100321AllLook.JPG.jpg

そんなものは

前回の事件で十分です・・・。

 

っにしても、

最近へこみ気味だったこちら人間達。

やはり癒し上手はたくやファミリーの遺伝かな。

100321ShiokazeSora.JPG.jpg

嬉しい事がプラスで

それ以外がマイナスとしたら

ファミリー結構

プラスに貢献。

100321ShiokazeTama.JPG.jpg

目黒川の開花を

今日確認。

これから皆との散歩も、

もっと楽しくなります。

100321KoinuShiokazeBridge.JPG.jpg

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 

| ウイペット子犬 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

たく、しろ、たま、そらの救出

10歳8か月 たくやパパ@17.0kg

1歳7か月しろっ子@17.0kg たまっ娘@11.6kg そらっち@14.2kg 

やはり4頭もいると

細心の注意を払っていても事故は起こってしまいます・・・。

 

先週は、我が家の構造上の問題から

洗面所をドアを閉めながら出る際に、

洗面台の引き出しが開いてしまい

散歩から帰ってきた

たくや、しろ、たま、そらが

洗面所に閉じ込められてしましました。

100204TakuyaTama.JPG.jpg

ドアのあらゆるネジを外し、

あらゆる道具・工具と力を使っても

びくともせず、万策つき

119番に連絡。

 

「火事ですか、救急車ですか」

「・・すみません、

こんなことをお伺いして申し訳ないのですが、洗面所が開きません。」

 

「洗面所に急病人はいますか?」

「いえ、犬が4頭います…。」

「お役に立てるかどうかわかりませんが、向かいます。」

100310ShiroJPG.jpg

約10分後、

赤い消防車が到着。

サイレンがなかったのにホッとするも、

3名のとても立派でプロフェッショナルな消防士の方が

随時、無線で連絡。

「・・・到着し、

犬4頭洗面所に閉じ込められてる模様・・・」

 

「・・・只今、作業に入っています・・・」

 

 洗面所に入れないものだから

こちらはほぼ寝巻にジャージ。

夫婦そろって髪はボサボサで

顔から火が出・・・・・・・た、

 

100310SoraSleepJPG.jpg

 その上、

消防士の方が引き出しを閉めようとドアの隙間から棒を入れると

遊んでくれてるとしろ、たま、そらは勘違いし、

棒を必死で取り込もうとする上、

棒を引き抜くと先端は完全に噛まれてる

ハァ~。

100310Tama.JPG.jpg

結局、閉じ込められてから1時間半位経ったころ

バールでこじ開けることに。

 

バッキ、バキ

 

洗面台の軸は歪み

戸棚は使用不可に。

100310WashBroken2JPG.jpg

ドアも引き出しも傷だらけ。

100310WashBroken1JPG.jpg

随分前にたくやが噛んだ柱も今度一緒に直そう。

100310BittenPillar.JPG

もう、ボロボロ・・・、ですよ。

 

消防士の方々には

本当に最初から優しくして頂いて

こちらはただただ謝るしかなく。

「こんな事で、すみません」

「いいんですよ。呼んでもらって」

優しさと、皆が無事だった安堵から泣きそうになりました。

本当に本当に、この度は

ご迷惑をおかけし大変申し訳ありませんでした。

 

さて、会社に遅れていくと

「税金の無駄遣いはしないように。」

「消防署が気の毒で、ひんしゅく人間」

とお叱りを受けたものの、今回は早朝。

消防署に連絡するしかなかったのかなと。

しかも犬たちも、狭い場所できっと限界だったと思う。

 

ウチノからは

「引き出しも閉められないとは、訓練訓練っていうけど全然ダメだ」って

日常生活で引き出し閉めるのおしえないでしょっ。

 

ただ、深く反省し今後は2度とこのような事の無いよう

工夫する予定です。

いつもお願いしていた

とても頼りになる工務店の担当の方が辞められ・・・消息不明。

どなたか、良い工務店さんしりませんか~。

 

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 

| ウイペットのしつけ | 00:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

CDII合格 <パート2>

10歳8か月 たくやパパ@17.0kg

1歳7か月しろっ子@16.9kg たまっ娘@11.6kg そらっち@14.1kg 

前回のアップに引き続きCD2合格の残りの5課目を、

お伝えします。 

 

6.規定:歩きながら伏せ 8.0点

まず、しろを左側に座らせ5メートルほど歩き、

歩きながら伏せを指示し、しろはその場で伏せるがママさんだけ

5メートルほど一人で歩くき振り返る。

そしてしろの場所に歩いて戻り、後ろからまわりしろの右側に立つ。

お座りをさせ、合図とともに出発点まで戻る。

 

こっれ、めっちゃ難しいです

100228CD2KoshinshuDown

伏せをさせるのは、少し時間がかかるので

歩きながらは結構きつい。

100228CD2KoshinnDown2

試験では何度か

手で地面を指しながら、何度か「Down, Down」と言ってしまったので

審査の高橋先生に声符(声での指示)と

視符(手などを使っての目で見る指示)を使いすぎとご指摘頂きました。 

 

7.規定:歩きながら座れ 8.5点

これも#6同様で、ママさんは歩きながら止まらず座らせ

ママさんのみさらに5メートル歩く。

 100228CD2KoshinshuSit

 歩きながらの伏せよりは早くできるけど、

これも結構難関です。

 

8.自由選択:歩きながら立て 9.5点

これも#6と#7同様で、歩きながらしろだけ立たせたまま待つように指示。

ママさんのみさらに歩き続ける。

100228CD2EnkakuTatteToSit2

これは以外にもしろっこは得意で、

高橋先生からも、これはよくできてるとコメント頂きました。

 

9.自由選択:遠隔の立てから座れ 9.5点

100228CD2EnkakuTatteToSit1

これはCD1の時と同様によくできました。

100228CD2EnkakuTatteToSit3

 

 10.自由選択:遠隔の座れから伏せ 8.0点

最後の課目だったためか、

試験中、良くできてもおやつをもらえない事にあきてきたのか、

(試験中はおやつはあたえられないんです)

試験ではなかなか伏せにならず、

あせりました。

100228CD2KoshinnDown1

声符・視符、おもいっきし使いました。

合計点はパート1でご紹介した5課目も含めると91.7点

一応「優」だったけど

トレチャンのポイントを稼ぐには95点が必要で

まだまだ、頑張んないと・・・。

 

今は、我が家ウイペット軍団の訓練に熱中してますが、

これまで、ほとんどの時間をまったり、のんびり、ゆっくり、いつも一緒に楽しく過ごし

ドッグショーを再開したのもつい最近。

 

1997年にたくやで始め、しろでも挑戦。

しろは2009年1月から11月のPedigree Award結果で

全国のオスウイペットで5位にランクイン。

ランキング犬でプロハンドラーさんに預けることなく

近県のみ出陳してたのは

しろだけ。

他のランキング犬達と比べ出陳数本当に少なかったので

ポイントもたまりにくかったのに本当によく頑張った。

 

チャンピオン完成の今は訓練の勉強に犬達と夢中で

しかも彼らは結構勉強好き。

たくやはもうCD1持ってるので、

年内にはたまっ娘とそらっちも

CD1に挑みたいなって

今ではドッグショーや訓練のイベントを

お互い楽しみ、お互いストレス解消してます。

 

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 

| ウイペットのしつけ | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

CDII合格 <パート1>

10歳8か月 たくやパパ@16.8kg

1歳7か月しろっ子@16.7kg たまっ娘@11.6kg そらっち@13.8kg 

これから2回に渡り

訓練試験CDII合格の日をお伝えします。

まずはCDIIについて

JKCのサイトで説明あります。

http://www.jkc.or.jp/modules/events/index.php?content_id=133

 

当日2月28日は雨、雪、津波と

あらゆる自然の見方を失ったしろっこ。

お昼頃、試験会場の千葉海浜公園に到着。

・・・っが、津波の恐れのため3時間中断。

そのため、せっかく駆けつけて下さった西島先生が

試験を待たずに仕事先に向かわれる事となり

ちょっぴり不安でしたが

試験の前に練習を見て頂き

こちらは

その時の練習の写真ですが、試験結果の点数も合わせてお伝えします。

点数は各10点満点で、

1番以外は全てリードを外してテストされます。

1.規定:紐付き脚側行進 8.9点

 

 

2.規定:紐なし脚側行進 9.8点

これはコの字に歩くママさんの左側を、しっかりついてきます。

100228CD2Himonashi1.jpg

 寒いね、しろっこ。

ごめんよ、ママさんばっかり完全防備。

しかも、泥棒もしくはストーカー風。

試験を受ける犬達が服を着るのは許されないそうです・・。

100228CD2Himonashi2.jpg

 この練習の時は、まだ雨がふってましたが

試験の時間は奇跡的に雨がやみました。

 

3.規定:呼び 9.2点

CDIの時と同様

まず左側に座らせ、10メートル離れ呼び

そのまま元の位置に左側を歩かせ戻ります。

100228CD2Yobi

練習ではうまくいったのに

試験ではあまり手の合図を使ってはいけないとはずと遠慮したママさんのせいで

呼んだらしろがちょっとオーバーラン。

あせりました。

 

5.規定:伏せ:9.5点

 左側に座らせ、合図とともに伏せさせ

そしてまた合図とともに座らせる。

 100228CD2Down1

こんなに地面が濡れてるのに

一発で決める、しろっこ。

100228CD2Down2

よく見ると

太ももは小さく震えてる、しろっこ。

 

5. 規定:立て 9.8点

左側に座らせ、合図とともに立てさせ

そしてまた合図とともに座らせる。

100228CD2Tatte1

うん、集中もいいなあ。

100228CD2Tatte2

あとの自由選択5科目は

またパート2で。

 

全体としてCDIより

あまり出来が良かったとは言えず

時に伏せを伴う科目は練習でうまくいったのに試験では結構苦戦。

一応、天候のせいにしています。

今度は競技会に出ようと

思ってはいるものの

こちらのサイトにある通り

結構、レベル高く・・・・。

http://www.jkc.or.jp/modules/events/index.php?content_id=132

気長にトレ・チャン頑張ろうと思ってます。 

でも、やはり思ったのは

西島先生のような本物の公認訓練士の先生は

すごいな~と思うことで。

楽しんで喜ばして教える。

実は我が家の4頭、

訓練練習と西島先生が大好きで

練習の日は結構自分の順番が待てず

ワンワン、ギャンギャン

大騒ぎで大変。

ママさんだけでも家の中で練習しようものなら

「早く、自分をしてくれ」

と。

1頭づつ隠れて始めないととても落ち着いてできない。

西島先生が来られる日は

なんとなくわかるようで

たくやは玄関先のマットの上で時間になると待ってます。

訓練の先生はたくさんいるけど

頼りない先生たちも多くいるように思われ

やはり犬達が一番正直だと思うんです。

 

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 

| ウイペットのしつけ | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。