フォーンな我が家のウイペット達 OUR FAWNY WHIPPETS

アメリカから来た父犬たくや亡き後、チャンピオン犬しろ&たま兄妹のショーと訓練チャレンジ、そして0歳児ともたんの楽しい日常です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ドッグショー

しろのファンが増えてとても嬉しい今日この頃。

今週末しろはショーデビューする、...準備できてないから結構恥ずかしいかも。

たくやのように立派になってもらわないと、マジで後がない...。

090402Shiro.JPG

090402ShiroBed.JPG

ドッグショーに皆さんは行かれたことがありますか?

もし無いようでしたら、是非行って見てください。

たくさんのいろんな種類の犬たちがいて、たくやもショー会場で歩いているとよく

「写真撮らせてください~」と声をかけられました。

それにしても思うのはハンドラーさんの仕事は本当に大変です。

ウイペットで出陳しているのはほとんどプロハンドラーさんで、オーナーハンドラーさんもいるようですがなかなかチャンピオン完成には時間がかかります。

プロハンドラーさんはまるで操り人形でも扱うように本当に上手に犬達を動かします。ランキングされている子達は、ほとんどハンドラーさんに預けられ日夜ショーマナーを教えてもらっています。

たくやもショーに出す前に最初はハンドラーさんに預ける事を進められたのですがやはり、手放せずショー会場に毎回連れて行きその場で渡す事としました。

ハンドラーさんはオーナーさんより預かった子達の世話と訓練をし、週末のショーには日本全国で開催されるショーに車で連れて出陳します。

時間的また体力的な負荷は半端ではなく、犬が好きでないと絶対無理。

一概には言えませんが、チャンピオン犬あるいはショードッグはたくさんの時間とお金をかけられており、きっとブリーダーさん同士の交流もあるので繁殖も研究されていて、より良い子がいるのではないかと思っています。

もし近々犬を家族として迎えようとされているのであれば、是非ショーカタログを買ってみて、自分の好きな犬を探してみてください。その子のカタログでの登録名さえわかれば、ご縁がある事もあるかと思います。

Ivaともアメリカの田舎のショーカタログで名前を知り、後日連絡をとり、あきらとたくやが我が家の家族となりました。そして、20年。

090402Takuya.JPG

Ivaは未だにとても大切な友人です。

スポンサーサイト

| Merci Isle Royal Visitor (たくや) | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:ドッグショー

ドッグショー行ってみたいですね~そうゆう情報とは今まで無縁だったので興味津々です 都市圏だとよいですね~私の住んでいるところは田舎でウィペットさえ見かけません 残念です
何キロが最近お知らせがないですけどしろちゃんまた大きくなったみたいです 子供らしさが少しぬけた?たくやくんにまた似てきましたね

| おなもみ | 2009/04/02 09:40 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://4whippets.blog.fc2.com/tb.php/100-d202ce25

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。