フォーンな我が家のウイペット達 OUR FAWNY WHIPPETS

アメリカから来た父犬たくや亡き後、チャンピオン犬しろ&たま兄妹のショーと訓練チャレンジ、そして0歳児ともたんの楽しい日常です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

しろ犬、彗星のごとくデビュウー

4月4日晴れ、アジア最大級のドッグーショー、アジアインターがが東京お台場で開かれました。

そして、、、、、

しろは、信じられない活躍をしてしまいました。

オーバースペシャルで、グループ4位。


これはとてつもない成績との事で、初戦にしてこの夥しい数のリボン。

簡単に言うと、グループに参戦した101頭のオスの中の4位となりました。しかもそのうち59頭は百戦錬磨のチャンピオン犬。7月3日誕生以降の犬が参戦できないなか、6月29日生まれのしろは多分最年少、チャンピオン犬でもない上ただの子犬です。

ドッグショーはまず犬種別>グループ別>全グループとオスとメス別々に勝ち抜いていきます。

しろはまずウイペット犬種の中のまだチャンピオンを目指している4頭と対戦。

このブリード戦では、中嶋先生が時間の都合がつかず急遽、若手の平井ハンドラーさんに。時間前、犬が飼い主を追いかけるので隠れて見ていると、一生懸命平井ハンドラーさんがしろとの練習をされていて、申し訳なく思いながらも案の定、しろはジャッジが触ると超ご機嫌で台の上で踊り始めた、、、、にもかかわらず、しろに1位のリポンを渡し、「Winners」をもらう。

そして次はウイペットのチャンピオン犬との対決。ジャッジは他の子よりしろの走りと筋肉を確認し、昨年1位を取ったウイペットのチャンピオンもいた中、なんと1位に。>「Best of Breed」をもらう。

同じ犬種戦の中でチャンピオン犬との対戦でチャンピオンでない犬が勝つと「オーバースペシャル」と呼ばれなかなかなく、とても名誉なことだそう。

そして、次はグループ戦。グループとはウイペットと似た犬種、例えばボルゾイとかイタグレとかの7犬種の1位同士の対決。そこで4位入賞となりました。

ただ、そのグループ戦では皆日本のチャンピオンやアメリカンチャンピオンはもちろんの事、アメリカ(ショーのために海外からきている子もいるそうで)や日本のランキングで1位となっているアフガンハウンドやボルゾイが2位と3位を抑え、それに続く4位。

アジアインターでない普通のドッグショーのショーに出ている全犬の中で1位をとるより難しいそう。なぜなら、アジアインターは世界中から選りすぐりの犬たちが集まっているそうで。

「しろ、えらいぞ~!!!!!」

しろもデビュー戦で本当によく頑張りました。

たくやは8歳にしてショーデビューしたので、これほど活躍できることはなく、ブリード戦までで、グループ戦に出る事はなく、それもあってしろの成績はたくやを初戦にして超えてしまった!!

中嶋先生のハンドリングもとても素晴らしかったけど、先週怒られ練習したからと慰められ本当に皆々様に感謝。                   

「しろおお、これからもがんばるぞお!」

写真はまた、明日!
スポンサーサイト

| しろ | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

しろちゃん すごい!!

おめでとうございます ホントにおめでとう しろちゃんお疲れ様 えらかったねーよしよし Takuya1さんやたくやくん ハンドラーさんみんなの努力のたまもねですね たくやくんのことで苦んでおられたから この明るいニュースは私もホントに嬉しい! すみません ブログ毎日拝読してるうちに他人事と思えなくなってます それにしてもよかったですね

| おなもみ | 2009/04/06 00:35 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://4whippets.blog.fc2.com/tb.php/102-eb6379ae

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。