フォーンな我が家のウイペット達 OUR FAWNY WHIPPETS

アメリカから来た父犬たくや亡き後、チャンピオン犬しろ&たま兄妹のショーと訓練チャレンジ、そして0歳児ともたんの楽しい日常です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

新型インフルエンザに思う

今日はしろスペシャルはお休みします。

連日報道の新型豚インフルエンザ。

本当に怖くなります。

豚は実は清潔で知能もとても高いとか..。

海外ではペットとして飼ってる人たちも多く、最近は日本の映画にもなっていたような。

もし犬インフルエンザがあったとしても、人に感染する事はないといわれながらも、

もし犬由来の病原菌が流行したら...。

話の真偽は不明ですがSARSの時は中国で犬を飼っている人達の家に入り、無理やりペットの犬達を連れだし殺処分されたとかという話を聞いたことがあります。

本当に恐ろしいです。

分かっていることは、なんとしても命がけで守りたいということで、

あのハリケーンがニューオリーンズを襲った時たくさんのアメリカ人が犬達と一緒に危険な水浸しの家に残ったように。

最悪の事態となったとしても、絶対に何があっても知らないところで知らない人達には手を出させないという事。

自分の目の前でこの子達の最悪は起こるということだけ。

どうか、このインフルエンザがたくさんの人達と動物達の命を奪いませんように..。

090428Shiro&Tama.jpg

スポンサーサイト

| ウイペット | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ホントに怖いのは

何か大変なことがおきたときホントに怖いのは間違った情報や偏見だと思います 冷静な判断力で大切な家族を守りたいと思います そんな日が来ないことを祈ってます

| おなもみ | 2009/04/29 11:47 | URL | >> EDIT

日本・・・

私は狂犬病がまだまだ絶滅とは程遠い国に行ったことがあります。
その国の人々は、犬を邪険に扱うのではなく、日本よりもさらに身近な存在として犬たちと暮らしているように思いました。狂犬病の予防が第一なのですが・・・
もし犬に噛まれたら?とか考えていないほど、いや考えるという発想自体がないんです。それを、「無知」という一言で片付けてほしくない。
人も犬も豚も鳥も花も草も同じ。命はどれも同じです。
共にあり、共に愛し愛されているのですもの。

| mimicani | 2009/05/01 02:11 | URL | >> EDIT

新型・・

豚から「H1N1型インフルエンザ」と、名称が変わりましたね~・・でも、H1N1型ってトリインフルと同じ型?

なんて細かいことはさておき・・
私も、
守るべきものをきっちり大切にしていきたいです・・

しろちゃん+たまちゃん
宗教画のようです・・美しいにゃ~♪うっとり♪
特にたまちゃんの瞳!!マグダラのマリアって言葉がなぜか浮かびました・・引き込まれます♪

| かえ♪ | 2009/05/02 09:11 | URL | >> EDIT

訂正(泣)

向かって左はしろくんでんがな(泣)
男の子にマリアはないよね・・
申し訳ありません(泣)

| かえ♪ | 2009/05/02 09:14 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://4whippets.blog.fc2.com/tb.php/120-1bc8503c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。