フォーンな我が家のウイペット達 OUR FAWNY WHIPPETS

アメリカから来た父犬たくや亡き後、チャンピオン犬しろ&たま兄妹のショーと訓練チャレンジ、そして0歳児ともたんの楽しい日常です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2009アジアインターナショナル グループ入賞スペシャル しろ特集 ― しろの手と爪

10ヶ月1週目 たくや@17.3kg しろ@16.1kg たま@10.7kg

こちらもうちに来て2週間位のしろ。

人間大好き、何でもカミカミ大好きの頃。

080907ShiroSmallBalconyAdjustForBlog.JPG

080914ShiroMaruBigFace.JPG

さて、今日はしろの手のお話。正確には前脚というのかな。

しろの手を握手するととても柔らかくてふっくらしてます。

それはたくややたまちゃんよりも厚く多分厚みは私と変わらないかも。

そのしろの手にはもともと狼爪(ろうそう)と呼ばれる親指がついていた後があります。ウイペットは他犬種のように断耳や断尾はないけど、狼爪は除去されている子が多いように思います。

地面にあたらない爪なので伸びるのが早く、爪が脚にささり炎症を起こしたりするため子犬の時にとってしまうそうです。

っで、こんなにすっきり。(向かって左はたま、右はしろ)

090501Shiro&TamaHand.JPG

今まで狼爪のあるウイペットは見たことありません。

爪についても一言。ウイペット達の爪切りはとても大切です。

嫌がる子供達をおやつで釣って毎週末パチンパチンと切っていますが、怠ると炎症を起こすばかりでなく、何かにひっかかって爪ごと取れてしまうことがあります。

一度、しろが網戸のレールに爪を引っ掛けて爪が根元からごっそりとれてしまいました。出血は激しく止血のため40~50分位はじっと清潔な布にくるんで抑えていました。その後は毎日包帯をとりかえゲンタシンを塗って治癒に1ヶ月位かかったと思います。

もちろん言うまでもなく、その網戸はすぐにレールごと撤去。

虫は入るけど皆の怪我がなければ、それでよし!

最後に先週の訓練中のしろ。

090424ShiroTraining.jpg

スポンサーサイト

| しろ | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

チェリオの手

チェリオは狼爪ついています!なぜ?
爪きり苦手だけど頑張りますね またまた勉強になります

| おなもみ | 2009/05/01 11:11 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://4whippets.blog.fc2.com/tb.php/122-91f0b81c

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。