フォーンな我が家のウイペット達 OUR FAWNY WHIPPETS

アメリカから来た父犬たくや亡き後、チャンピオン犬しろ&たま兄妹のショーと訓練チャレンジ、そして0歳児ともたんの楽しい日常です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

セントラルパークの動物たち

1歳1週目 たくや@17.0kg しろ@16.3kg たま@10.8kg

ただいまあ!

帰ってきました、本当に癒しの旅でした。

帰宅するとたまがLan cableを破壊していてアップできず、おひさになりすみませ~ん。

っで、ニューヨークの続きでえす!

セントラルパーク、行ってきましたああ。

さて、これ何だかわかりますか?

P1020935.JPG

こんな風に使われます。

P1020937.JPG 

セントラルパークで働く馬車の馬たちの水飲み場なんです。

P1020940.JPG

水入れには 

"Presented to the ASPCA by Mrs. Henry C Russel 1986"

と彫ってあります。

これはラッセルご夫人がASPCAに寄贈した言う意味で

ASPCAは動物保護団体です。

アメリカでは寄付金は税金の控除対象となり、

寄付するのが日本より当たり前のように思います。

どうせ税金で持っていかれるお金であれば自分でその使い道を決めたいとの気持ちが

強いのかなと思います。

一般的には 

保護団体から郵便できた寄付願いのレターと活動内容、返信用封筒が入っていて、

私もとっても小額ですが住んでいた頃小切手を入れ何度か送り返したのを覚えています。

それにしても、セントラルパークはとても美しく気持ちよく歩いている犬達も皆幸せそうで。

P1020942.JPG

こんな立派な公園が近所にあればな~。

P1020941.JPG

あきらと行ったドッグランも場所が思い出せず、

でも簡単な柵に囲まれたこんな芝生広場もありました。

P1020948.1.JPG

東京では立派な芝生のある公園でもよく

「犬を入れるな」

と書いてある事が多く、入れてほしくない場所があるなら、犬を愛する人達のためにも

犬を入れて良い芝生を設けてほしいといつも思い、

以前区長にお願いの手紙を送った事があります。

皆が平等に幸せに癒される場所があるからこそ仲良く楽しい毎日があると信じてます。

P1020945.JPG

 


にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村

 

スポンサーサイト

| ウイペット | 00:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:セントラルパークの動物たち(06/28)

おかえりなさ~ぃ★
リフレッシュできたとの事で、よかったです!
お写真も拝見しました☆素晴らしい!
たくたましろちゃんと久々の対面、ワン達もたくさん喜んだことでしょうね♪

| mimicani | 2009/06/28 15:15 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://4whippets.blog.fc2.com/tb.php/153-2c90adc7

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。