フォーンな我が家のウイペット達 OUR FAWNY WHIPPETS

アメリカから来た父犬たくや亡き後、チャンピオン犬しろ&たま兄妹のショーと訓練チャレンジ、そして0歳児ともたんの楽しい日常です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

保険について - 家族と自分を守るため

1歳2週目 たくやパパ@17.1kg しろっ子@16.2kg たまっ娘10.9kg

頂いているコメントから、

このブログを見て頂いているのは女性の方が多いのかな・・・と。

そこで、男性より

カヨワイ ワレラ、

ウイペット好きの皆様、

是非今日の日記どうか読んでください

まず、

大切な家族や他人に迷惑をかけないために、

どうか公園や公道など公の場で

犬達を放さない事

リードは自分と家族の運命と一緒。

放すものではありません。

 確かにウイペットのような走り屋の走る姿は美しく、見るだけで心癒される。

<たくや坊>

090706Takuya.jpg

でも、想像して下さい。

自由に走らせている中、たまたま通りかかった小さな子供。

悪気無く、子供にじゃれついて、躓いて、頭を強打、意識不明となる。

飼い犬の責任は飼い主の責任です。

傷つけた方の人生を一生背負い、賠償金の支払義務も生じます。

医療費は勿論のこと、生涯賃金となる数千万円または数億円。

とても普通の人間が簡単に支払える金額ではないです。

犬達との末長い共存を考えているならば、

「個人賠償保険」

是非考えてみてください。

こちらのサイトにもありますが、比較的安価です。

http://allabout.co.jp/finance/accidentinsurance/closeup/CU20051012A/index.htm

新規で加入しなくても賃貸や持家の住宅火災保険に特約として付いていること多く、

我が家もそうでした。

どうかご自分の保険を確認し、把握して下さい。

当たり前ながら、保険金はご自分でその存在を知り、請求しない限り支払われません。

<しろっ子>

090706Shiro1.jpg

犬を放すつもりはなくても、リードが外れて逃げたり、

犬達は全く何もしてないのに驚かれて怪我をされたり、

犬だけでなく同居の家族などの過失についても保障されているようです。

だた、忘れないで下さい。

事故の償いは、

保険金の支払いだけで終わらない事を。

刑事事件となれば刑務所もあり、仕事を失う。

被害者の方の誠意ある対応と謝罪は長期的に必要で、

軽率な行動を恨み、眠れぬ夜を不安に過ごすことは間違いないです、

・・・絶対、私なら・・・。

<たまっこ娘>

090706Tama.jpg

我が家の子達がリードを放す事許されるのは公共または有料のドッグランのみ。 

ただ、知らないワンちゃんの遊んでるドッグランには入りません。

以前あきらがゴールデンに追われ首を噛まれ出血なかなか止まらず、

止めに入った人間(私の事)も噛まれひどい目にあいましたが、

ドッグランはこんなリスクもすべて込み込みでの遊び場です。

しろたまも、生まれてこの1年、

ドッグランで走らしたのは、たったの一回。

でも、特別にこの子達が不幸だとは思いません。

それを子犬達がつらそうに思っているとも思いません。

走らせないからと言って性格が捻くれたとは、全く思いません。

走らせてあげられないからこそ、思いっきり走らせてあげたい気持は人一倍。

それでも、そうする事によって危険があるならば、一時的に走らせるより、

毎日、一緒にたっくさん散歩して、遊んで、笑って、ご飯食べて、

疲れ果てて寝る。 

一緒にいる短い時間を有効に過ごし、

人間との共存のルールを教え、

(まだまだだけど・・・)

走ることと同じくらい楽しい事も、たくさんあるんだって。

正直、今まで多摩川の河原などドッグラン以外の場所で放した事ありました。

だからこそ、これは色々考え出した結論です。

興奮して走り出した犬達を人間が止めることは、

まずできない事、覚えておいて下さい。

どうか、どうか、

自分のため、家族のため、

考えて下さい。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 

090706ShiroTamaFight.jpg

スポンサーサイト

| ウイペット | 00:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://4whippets.blog.fc2.com/tb.php/162-e6adc300

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。