フォーンな我が家のウイペット達 OUR FAWNY WHIPPETS

アメリカから来た父犬たくや亡き後、チャンピオン犬しろ&たま兄妹のショーと訓練チャレンジ、そして0歳児ともたんの楽しい日常です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ともターザン

11歳9か月 たくやパパ@14.2kg

3歳0か月しろっ子@17.0kg たまっ娘@?kg 

楽しいともたんの子育ても、

110524Tomotan

慣れないがゆえに

慌てて、

焦って、 

どうしてもっと上手にこなせないのかと 

時々小さな壁にぶつかります・・・・

最近は腱鞘炎が悪化し親指付け根に注射通い。

凹みました。

 

幸せな事に実家に滞在中のため

人間家族にはたくさん助けてもらっていますが、

犬達にも癒され救ってもらっています。

 

ともたんのお世話で忙しくしているときは

たくやとしろにとっては勝手知ったるいつもの順序。

たくやとしろはじーっと自分達の順番を待ちます。

ごはんの時間になると

自分たちでクレートのドアをあけ

フードをもらうのをそれぞれの

クレートの中で待ちます。

110526TomotanTakuShiro

夜中ともたんに起こされても、

そっと目だけあけて

優しい瞳で見守ってます。

110521TomotanTakuShiro

 アマゾンのターザンがごとく

そのうちともたんは犬語も話し

たくやとしろなら 

きっとともたんに危険が近寄れば

助けるだろう、

公園で先住犬あきらが我が家の猫たちを守ったように、

ってそう思ってます。

にほんブログ村 犬ブログ ウィペットへ
にほんブログ村 

スポンサーサイト

| 家族 | 00:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:ともターザン(06/23)

子育て 今が一番最初の壁ですね~
ロッキーは、孫のカレンちゃんのお世話がしたくて
ずっとそばにいました。
なので今は大の仲良し(と思ってるのはカレンちゃん、守らなきゃと思ってるのがロッキー)
子育ては 犬も人間も大変です。
でも人間は死ぬまで母親なので もっと大変( ̄∇ ̄υ)
もっと気楽にのんびりと 子育てしてくださいませ~

| ロッキーママ | 2011/06/25 15:17 | URL | >> EDIT

Re:ともターザン

ともターザン(笑)なんてステキなことでしょうね!赤子には無限の可能性がありますものね~私は子育てが一段落してから犬育てしましたが 育児に共通することがたくさんあると感じました。犬育てしてから子育てしたらうちの息子や娘たちはもっとまろやかに育ったのでは?とさえ思います。初めての子育てってどの母親もタイヘンですよ~周りに遠慮せず甘えていいと思います。ともたんもたくやくんとしろちゃんからたくさんのギフトを受け取りながら成長するんだろうなぁ楽しみですね(*^o^*)

| おなもみ | 2011/06/26 00:32 | URL | >> EDIT

Re[1]:ともターザン(06/23)

ロッキーママさま
コメント励まされます。いつもありがとうございます。
どーして犬達はあんなにお手伝いすきなんでしょお。
たくやもともたんをかわいがりたいようですぐにともたんを舐めようとします。
この間も「たくや、だめ」というと見えないようにともたんの足の裏をこっそり舐められました。
しろは顔色を伺いながらともたんが使ってないときにベビーベッドの寝心地をためそうとしたり。
ベビーと犬達の関係とっても面白くて時々笑って癒されています。
たくやとしろがいるから子育てが何倍も楽しくなってます。
ところで、昨日たくやを獣医さんに連れて行きました。
体重は14キロから16キロに回復。咳もなくなったので気管支拡張剤そ減らすこととなり、心電図も最悪から少し改善。ロッキーの闘病と同じで頑張ってます。でも人間と違って健保ないからお薬は高いですね。

| Takuya1 | 2011/06/28 18:46 | URL | >> EDIT

Re[1]:ともターザン(06/23)

おなもみさま
コメントありがとうございます。そうなんですよ。犬育てと子育ては実に似通ったところがあって・・・と言うと怒る方がいるかもしれませんが、新米人間ママですが本当に犬達にたくさん教えてもらっていたと思います。
部屋をウンチまみれにされても、夜通し鳴かれても怒らずそれを喜びと思える精神力はもちろんの事。
それ以外では、出産した病院の産科と今ともたんの病院の小児科の先生や看護婦さんと話をするといつもだいたい「ママさんは医療関係者ですか?」と聞かれます。
というのも犬達や猫達の病気でいろんな治療を経験してきた事があり、中身はほとんどわかってないのに少しだけ医療用語を口にするとよく知っているように思われます。
これからも色々教えてもらうんだろうって思ってます。

| Takuya1 | 2011/06/28 19:01 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://4whippets.blog.fc2.com/tb.php/232-15ef4e7a

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。