フォーンな我が家のウイペット達 OUR FAWNY WHIPPETS

アメリカから来た父犬たくや亡き後、チャンピオン犬しろ&たま兄妹のショーと訓練チャレンジ、そして0歳児ともたんの楽しい日常です。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

ウイペット子犬 子育て中 パパと似てきた?

14週3日目 (101日目) 7.5kg

似てるでしょうか?

081008Taku&Shiro.JPG

相変わらずたくパパをおもちゃにします。

しろの毎日は忙しく、

朝の一時間の散歩(今朝も雨ながら半分くらい走りました)、

夜の30分の散歩、

人間がいる時はほとんど起きて、アキレスやガムも噛んでます。

081008ShiroChew.JPG

でも最近のしろは夜はとても大人しくず~っと、朝までよいこで枕の横で寝ています。

スポンサーサイト

| ウイペット子犬 | 00:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

Re:ウイペット子犬 子育て中 パパと似てきた?(10/08)

確かに、健康な子イヌが生き延びるのは正しい判断だと思います。でも不健康なイヌがアウシュビッツのように処分されてしまうのも事実だと思います。うちのこは、ひざのお皿がゆるくて手術したり、定期的にさかさままつげの処理をしなければならないし、よくみると、前足が外に向いています。でも家族なので、そういう不具合も、そういうものとして受け入れています。人間でも障害のある子供はいっぱいいるし、だからといって、処分できるものではないでしょう。うちのこは、確かに100%ではないけれど、ママが大好きで、12時間から18時間のお留守番をしながら待っています。よい子イヌをえらぶことはいろんな意味で重要なことかもしれないけれど、気に入ってしまったら、しかたのないことなのではないでしょいうか?

| takuma0703 | 2008/10/19 00:49 | URL | >> EDIT

こんにちは

その通り!犬は健康に越したことはありません。当方の先住犬も12~13歳位までは健康優良児ではありましたが、弁膜症や脳腫瘍結局最後はリンパ種で亡くなりました。その闘病生活は激しく辛いものです。介護経験の有る方たちはわかると思いますが最後の1年は壮絶です…。それでもそれまでの時間があるから少しでも長生きして欲しいと思っていました。
ただアメリカでは一般的にそのような状況になった場合はお互いのために安楽死を強く勧められます。
どちらが正しいかは私にはわかりませんが、交配にあったてはひどい先天性の欠陥がある犬よりは健康で性格も良い犬を繁殖する事が大切と思っています。

| Takuya1 | 2008/10/20 09:15 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://4whippets.blog.fc2.com/tb.php/50-f8151547

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。